2月も終わりですね。

オリンピックに夢中になっていましたら、窓の外は春を迎える準備に入っていました。ヽ(^o^)丿
桜の季節が待ち遠しいです。


Img_361c6e3f878bbb97e17ab74897637a39
さて、久し振りに「曲線の小物入れ」(アトリエパピエ75 中級作品)を作成しました。

一見地味に見える生地でも。特に小花などは立体にはると、とても華やかになります。
明るい生地の小物を近くに置いて眺めていると、気持ちも明るくなります。(^◇^)
同じ色を使ってミニロゼットを作りました。

糸だけで作成するとソフトで優しくなります。

みなさんも、組み合わせを楽しんでみてくださいね。

Img_64b2eef554d6724eabe7420b76860fab
まだまだ寒い日が続きますね。

でも、教室のない日は、常に何かを作成しているので、外の本当の寒さがあまりわかっていないようです。

さて、ぺルメルを額バージョンで作りました。ウィリアムモリスの生地「ケルムスコットツリー」
にて、中心にロゼットを他はお花を作りました。

簡単に作るためには、割りピンを使ってもよいですね。(^◇^)
Img_3b43a0299ea4a16b6180b71d4c3a2a3f
今回は、四つ切サイズにしましたが、生地は木がもっと大きく森にいるかのような
気持ちの良いデザインですので、カーテンやシェ―ドに適していると思います。

みなさんも好みの部屋作りを楽しんでくださいね!
Img_5b346062cc324360b141d51364bc2756
クリスマスからお正月までは、あっという間で、駅伝の感動に浸っていたらもう1月半ばに
なります。

毎年毎年、同じイベントを繰り返し、飛ぶように1年が過ぎて行きますが、同じことを繰り返して
いるようで、続けてるということは着実に腕が上がっています。好きなことならなおさらです。
(^◇^)

Img_e6e308aa697ea2456a6eb8f397a5c6be
さて、初級レベルの作品を作っている方向けに、バレンタインデーハートの小物入れを
作りました。

底の形によって自由に箱の形を作ることができます。
何だか、難しい箱ができたような満足感がありますね。( ^^)

同じ色でキータッセルを作りました!


今年も楽しい時間を過ごしましょう!


アトリエパピエ75作品展も無事に終了致しました。
連日沢山の方がいらしてくださり、4日間常に賑わっていました。本当にありがとうございました。

出展者のみなさんの、新しいアイデアや斬新なデザインにいつものことながら
刺激を受けました。

みなさんは、いかがでしたでしょうか?


さて、私は今回「ボタンの箱」を作りました。
手作りボタンで飾ったボタンをコレクションする箱です。(^◇^)
Img_298596c810b0459ec1b37c91867a381b
今回は、中箱が可動式の2段の箱にしました。

作り方の質問がありましたので、その方々のために注意した点です。

★中箱がぐらぐらしないために

①中の上段の箱は、生地の厚みを考慮して、バーがギリギリ1枚入る隙間をあけたサイズで作ります。
②手前のバーは真っすぐではなく、少し斜めに付けます。中の上段の箱が前に倒れないようにするための
保険です。(^◇^)
③何よりも大切なのは、蓋自体がぐらぐらしないように、蓋と本体の後ろ側を1枚で貼ることです。蓋は垂直以上に後方に倒れさせないようにするためです。かつ、内側の蝶番は通常より気持ち張りを持たせて貼ります。
④さらに言えば、上段の箱を可動可能な最大の大きさにすると、下の箱に物が入れにくく、またよく
見えません。なので、その点を考慮して小さめがよいかと思います。
Img_75941be51d7c0fbc0cf41aeb28dba987
その他、いくつか工夫したる点がありますが、またいつでも質問してくださいね。(^^)


今回は、ボタンも全て糸を巻いて作りましたので、いつもより愛着のある箱となりました。(^^)/




Img_44a89863b3899b27efc4e4955eee2162
Img_b07b16e7a7213186a6e6411666baeb05
下に引き出しを付けて・・・
久し振りの投稿です。
長いと思っていました夏休みもすっかり終わり、また通常の生活に戻りました。

お休み中には、オーダーを受けました「お道具バック」を完成させましたので、
あとはお渡しする日を待つばかり。
Img_2cc841917d6840c6afc897c853c63e12
生地は人気のあるリバティのお花柄で、売り切れる前に何とか取り寄せていただきました。(^◇^)


側面を開けると、前回と同じく針山です。

Img_cfd79f452cea0ace5c6b494ea327a53f
側面を開くと・・・
作られたい方は、お教室にてお問合せくださいね。(^◇^)
8月に入ってからは、雨ばかりですね。

今月は、甲子園月間のため、甲子園のお天気ばかりが気になります。(^◇^)
試合に負けた瞬間から、本当にきつかったでしょう野球の練習が終了します。

毎度のことながら、胸が一杯になります。(:_;)

さて、すっかりインドアな私が今回モリス生地で作ったのは丸かごです。
私が糸などを入れて持ち歩いていますので、よく作り方を聞かれます。

作られたい方は、おたずねくださいね。(^◇^)
Img_3618d27b695f3ae4721405faa0615af8
曲線の内側は、しわがより易いので、内側用の生地(クロス)をしっかり乾かしてから貼ったり、
少し曲線を作りながら貼るとよいですね。

底鋲も付けました。
昨日素材マルシェが無事終了いたしました。

雨の予報も出ていたにも関わらず、予想以上のお客さまが来場くださり、ありがとうございました。
Img_2433fa3385e96af502031177625ba3fb
生地・クロス・タッセル・壁紙等々カルトナージュに使い易い素材がとてもお安くお分けできたのでは
ないかと思います。

私も他の先生方の素材で欲しい物が沢山ありました。ヽ(^o^)丿

購入くださった皆様、素敵な作品を作ってくださいね。
毎回素材マルシェの宣伝ばかりですが、準備の合間に作品も制作しています。

同じ形でも、糸の色の組み合わせや素材を変えていくと、全く違った物が出来上がり
新しい発見があります。

カルトナージュも同じですね。(^◇^)

今回は、木の実を水色にピンクを混ぜて作ってみました!

Img_3dc3413bf89a6b4f4a59bd464c0cbb4f


★素材マルシェでコードも販売します。

      ↓
      ↓
      ↓

  素材マルシェって?
      ↓
      ↓
      ↓
素材マルシェ(6/25日)まで、後1週間です。

まだまだ準備が整のわず、気持ちばかりが忙しい時に限り、今やらなくても良いことをしてしまうのは
子供に限ったことではありませんね。((+_+))


今お気に入りの、モリスの生地で久しぶりにゴミ箱を作ってみました。(アトリエパピエ75中級作品) 勿論タッセルも付けました。ヽ(^o^)丿
Img_bbb7165deb37cc931e7c6ca0a11a7526






こんなことをやっている時間はありません。 今週は素材マルシェのご案内週間でした。

今回は、モリスの生地数種類を、少量単位でお分け致します。(数量限定)
Img_05366724a12e10584891ccbff687b2b2
私自身が、他の先生方のお店が楽しみでなりません!ヽ(^o^)丿

是非いらしてくださいね。

★素材マルシェって?
      ↓  
      ↓
      ↓
25日(日)代々木上原での素材マルシェの準備を連日行っています。
素材の整理は思ったより大変で、当初の目的は何だったのか・・・・と
思い返したり・・・・・

でも結構楽しんでいます。(^◇^)
Img_f4dc27e1c628d5f99904a6f8188d58c8
このタッセルは¥200 どんどん増産中
以前に綺麗!♡♡♡と思い購入していたタッセルブレード。
どうも使いにくくそのままに・・・・・

そこで、一つずつ取り外して、コードを付けて補強してみました!
ご興味のある方はマルシェへ~
素材マルシェ(6/25)まで、あと10日となりました。
生地などの手芸素材のほか、ビーズアクセサリー作家のバニラさんも参加くださいます。ヽ(^o^)丿
コットンパールのネックレスで¥5000くらいです。
楽しみです!
Img_f0583ac3045273409902fcbac341d855
いつの間にか6月に突入していました。
素材マルシェの準備も着々と進んでいます。

素材マルシェでは、リバティ素材を使ったハンドメイド小物販売でご活躍されています、siestaさんも
ご参加くださいます。

その他、ビーズアクセサリーやキットも販売されますので、お楽しみに!ヽ(^o^)丿
Img_42da126258675fd614f9364109bcf3ad
★素材マルシェって?


       ↓
       ↓
       ↓
Img_fcbe2862d5875f2219b54931ee5105ec
気持ちの良い日が続きますね。

こういう季節は、1年でも何日もありませんね。

すぐに梅雨に入ります。



さて、沢山荷物を持って移動の多い私は、まちのしっかりある軽いバックが必需品です。
以前は、大きなお稽古用バックといえば、ハロッズのラミネートのバックを持ち歩いていましたが、
今は手に入らず、自分サイズのバックがなかなか見つかりません。(ToT)
Img_aa82717e636106125c7a1c56dce27c42
お稽古バック
今回は、ミントンの生地でオーダーしました。

もともとテーブルクロス用なのか・・・薄地のためとても軽いのですが、その分持ち手の裏に芯を付けてもらいました。

何よりも良いのは、底とまちのサイズを決めることができること。これで、底の箱が倒れません。ヽ(^o^)丿



いろいろなサイズのバックもついでにオーダー。ヽ(^o^)丿

残りは、素材マルシェに!



                       ↓
                       ↓
                       ↓

★素材マルシェのご案内
6/25(日) 代々木上原東口すぐ Do Progetto にて
       10:30~17:00 
Img_bcc49142fa637d3db8f9c0b4c3182f45
Img_43a82c20351ce6a7aac0aa34cfd7a8f2
持ち手の付いたソーイングボックス(お道具バック)を作りました。
いつでも手元にもって来て、お道具が使えるように、、、自分仕様です。(^◇^)
Img_9c58e8ec94ec3c0d9a427e6ab24cd86b
本体の側面には、はさみを収納。
側面を開くと、まち針や縫い針がすぐに使えるように、(平ですが( ^^) )針山を。

開かないようにマグネットでとめました。
Img_a10931379caa383ecd64c4516f4750ba
Img_dd4c8b5762c0f08e7fc6162829111038
お花のモチーフ ♡
さて、持ち手と革の幅広コード&カシメ&マグネットセットを素材マルシェへ。ヽ(^o^)丿



素材マルシェってこんな感じ!


Img_341edda096a179b728cef5b156a62ac3


★6/25(日)代々木上原 Do Progetto にて素材マルシェ開催

 
       ↓
       ↓


素材マルシェのご案内

アトリエパピエ75の講師による素材マルシェを開催します。
6/25(日)10:30~17:00
代々木上原Do Progetto (代々木上原駅東口すぐ)
生地・クロス・リボン・タッセル・金具・そのた手芸工芸のキットなどをお安く販売します。
※ウィリアム・モリスの生地を少量単位で販売致します。(数量限定







素材マルシェでは、ビーズアクセサリ―や、キット、リバティ素材の手作り小物の販売もあります。
お楽しみに!
Img_b1300047610040beeec15215542a9fa2
3/22から始まりました丸善日本橋店での作品展示販売会&ワークショップも無事に終了いたしました。沢山の方が遊びに来てくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今回のワークショップの作品の一つは、簡単にできるアクセサリーケースでした。市販の仕切り箱を使って体験の方でもできる箱を作りました。これは、カルトナージュをされている方でしたら、
すぐに思いつく形ですね!
Img_e596689a1d54d7a925fe1c32c744328e
Img_b8a53a6af04fb20aa14830790ee6d3b4
   さらに、中上級の方には、蓋を付け替えて箱をスライドさせる形で作りました。

                             ↓
                             ↓
                             ↓ 
Img_9f753e9e90f9fff773b65da931abed5a
Img_48942ba9aa8e0f208f54f71b1db7f255
同じ色で実を付けました。



次回は、引き出しも付けて上級編をアップします。作ってみたい方はお申し出くださいね!
3/22から始まりました丸善日本橋店でのウィリアム・モリスの生地を使った作品展示販売&ワークショップもいよいよ最終日を迎えます。

モリス生地といえば、特に好んで作品に使わない方も「いちご泥棒」などは思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。庭に入ってイチゴを盗もうとすう小鳥のデザインです。
染色に適した水質の川の流れる工房で複数の木版を使った複雑な染色に成功してできた名作です。
Img_a1d56e8028cb48eae9a6f939360c2666
今回の展示販売会では、限られた数の壁紙と生地での作品でしたが、モリスファンの方は改めて、そうでない方もモリスデザインの居心地のよさを感じられたのではないかと思います。

ソフトファニシングやカルトナージュによってモリスの生地を手にするところを入口として、モリスのデザインに引き込まれていくと、知らなかったモリスにで沢山出会うのです。ヽ(^o^)丿
存命中は、デザイナーとしてだけではなく、政治活動、詩人・作家活動の方で有名だったようです。


それにしても、詩人としても一生分の仕事をしたと評価されているにもかかわらず、デザイナーとしてもこれだけの功績が残せるという才能には驚きますね。ヽ(^o^)丿
Img_adb748016866f041d551be25ae81d516
アイスランドへの旅はデザインにも影響を与えています。






「いちご泥棒」で単行本カバーを作成しました。
モリスのデザインの元になる世界を堪能します。ヽ(^o^)丿
Img_057dbaee58781eb0e4c533ee2d481784
Img_ee4997bd1788bc8d85ba69e76ff6e77a
新年明けましておめでとうございます。
今年は暖かい元旦でした。

今年は酉年ですね。
鳥といえば、子供の頃お祭りで無理を言って買ってもらったひよこが、鶏になって
怖くなった思い出があるため、鳥は少し苦手です・・・・・

が、元旦に間に合うように、鳥の箱を作ってみました。ヽ(^o^)丿
お花の上に乗せたので、可愛くなりました。



今年もいろいろとチャレンジしていきますので、生徒の皆さま、
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Img_2962df58d584e58b738829bf48754b40
とりの小物入れ
Img_72be16b54b01abba1132b1c6d480425d
キラキラも付けてみました!
先日より、暇を見つけては作っていました、吉谷桂子さんのお店Shade (Click!) のshop バックから、箱を作りました。ヽ(^o^)丿
Img_4cb6cf6b29885d2a35732cd53df83244
shopバック
                 ↓
                 ↓
                 ↓ 
Img_f63128120a2c7cbe15725d4daf433143
早速、持ち手から作ったロゼットを付けて・・・
Img_33f89705c23088726808d9101cde709d
開けるとこんな感じ
内側は、購入した洋服を包んでいただいた薄い紙を貼りました。
お花のモチーフがとてもカワイイ!  でも薄いので、貼るのは大変でした。
そして、蓋の内側には、お店でいただいたポプリをセット!
さて、何を入れようかな~
Img_86260bc7add93063c6ceec7fcf3f661d
持ち手の糸がこれだけ残りました。大好きな色で、もったいなくて捨てられない。
そうだ、何か作ってみよう!

お楽しみに!
Img_d5be6a8d06facb026e219352013e7f9f
ロゼットを作った残りの糸
毎日暑いですね。
ようやくロゼットが完成しました。
Img_c2097a53907d737bf0162863b8b4c2f8
 shopの紙袋  ↓
Img_b1e84883e2019c38f38a9a60741a9515
 解体!持ち手をほぐし・・・ ↓
Img_5ca50f08313db7096e56ebb05e333ecd
完成! パープルがとてもきれい♡
残すは、ショップバックで飾った箱です。
秋の作品展の作品制作に行き詰まると、どうもこちらに走ってしまいます・・・
Img_8b1bc7e230fd66692f0507315ff5fc12
ゾウのレターケース リボンはいつ見てもかわいい♡
Img_dbec5945de0f77ea31968d04ee47de23
扉を開くと・・・・

先日ブログでゾウさんの器が登場しましたが、私は本物と、イメージされるキャラクターと、かなりのギャップがあるゾウやカエルにどこか惹かれるようで、これまでにいくつかそれらの生地やリボンを使って作品を作りました。

アトリエパピエ75で (Click!) 、数年前によこた先生がご紹介されていたリネルファという動物を思わせるクロスがあり人気がありました。
私は、フランスのリボンを窓から見せて、よこた先生がフランスの雑誌の作品を作りやすく少々アレンジしてくださったレターケースを作りました。タッセルは、まだ習っていなかった時代の懐かしい作品です。

最近、このリネルファは東京ではどこで買えるのかと思っていましたら、アトリエ ブルーアーブルさんで扱っていました。 (Click!) 
動物好きな方、是非一度使ってみてください。(^^)/
東銀座の森岡書店での、よこた圭子先生の展示会が無事に終了しました。
私も数回顔を出しましたが、いつ行っても沢山の方がいらしてくださっていました。
また、タッセルのワークショップも満席となり、ありがとうございました。

私は、今回は前回の丸善での展示会のハガキにあるベビーカーを、ゲットしようと思って
いましたが、残念ながらすぐに完売。((+_+))
そうだ! 自分で作ろう!
           ↓
           ↓
           ↓
Img_973c5bc36cf7c709749b0443a02278b5
よこた先生のベビーカー
『手のひらサイズのカルトナージュ』にベビーカーレシピが載っています。
Img_0b1244290e4af45663efc8c7daee3430
『手のひらサイズのカルトナージュ』
次回私の「ベビーカー」をお楽しみに!
木の実のようなブークレタッセルを作りました。ラフをあんで、木型の下にセットします。この3つは1色のみ糸を変えて作るだけで、すっかり印象が変わります。
Img_7553746bb6fab782bc39c49f38d1bc32
ブークレタッセル
さて、3枚の枠の箱(アトリエパピエ75上級作品)をレッスンしました。用意したキットにブークレを付けられたいとのご希望で、色を合わせてみました。生徒さんが、とても綺麗に仕上げてくださり、素敵なハガキをセットしてくれました。Kobayasiさんとても作品がの仕上がりが綺麗です!
Img_6fbce4ee5c10dc4e1fe90bc47241c2ea
3枚の枠の箱にブークレタッセルをつけて